オルタナティブビレッジ 概要 オルタナティブビレッジ 問い合わせ
オルタナティブビレッジ オルタナティブ オルタナティブビジョン オルタナティブコミュニティ オルタナティブプロジェクト オルタナティブビレッジ 参加
 HOME > コミュニティ拠点プランナー募集 
 






プログラム

イベントの開催

空き家の同活用


(全6講座)
1.オリエンテーション、ビジョン説明会
2.やりたいことの明確化
3.自然や農を活用した教育について
 (森のようちえん、エディブルガーデン)
4.第3の選択肢オルタナティブ教育とは
 (海外と日本のオルタナ教育事例)
5.教育イベントの運営方法
 (参加費の設定、広報、HP作りなど)
6.食育ワークショップ:味噌作り(米麹)
 *赤文字は実習
(全7講座
1.環境保全型農業について
 (有機農業や自然栽培の違いなど)
2.農地の取得や活用方法について
3.農産物の販売や加工について
 (マルシェやアンテナショップ、CSA)
4.シェア田んぼ、コミュニティ菜園の運営
5.竹の活用、農具・草刈り機の使い方
6.田植えイベントの運営体験
7.稲刈りイベントの運営体験


(全7講座
1.NPO法人の作り方、社会起業とは
2.資金作りやメンバー集め
 (助成金、寄付、賞、お米ローンなど)
3.コミュニティ拠点の作り方
 (空き家や農地の選定、契約、改修など)
4.日本のコミュニティ事例
5.海外の持続可能なコミュニティ事例1
6.海外の持続可能なコミュニティ事例2
7.コミュニティ拠点の見学


本格的に自給農(お米作り、野菜作り)を学びたい方はこちらもオススメ!
一から野菜作り講座


一からお米作り講座&シェア田んぼ


米作り講座&シェア田んぼの出張版



ナビゲーター
・NPO法人オルタナティブビレッジ代表理事 山口寛人
・著書オルタナティブ ジンセイ
・自然栽培稲作農家 & 拠点プランナー
・今まで5軒の空家を活用、コミュニティ拠点を立上げ
 農・育・共をテーマにした年間プログラムを構築中。
 持続可能なコミュニティ活動や農家として環境保全にも取組む



内容  全20講座(10回にわけて開催)
  =全10日×1日に2講座(1講座90分×2)
*通信生は、全15講座(実習なし)
日程  約10ヶ月間(1ヶ月に1回ペース)
 日程は1組ごとに相談しながら決定します。


 ・1組(1〜5名程度)ごとの募集
 全20講座:1万円/講座×20講座(分割も可)
(例)1名で参加、1人:10,000円/講座×20=年間20万
   5名で参加、1人:2,000円/講座×20=年間4万

 ・出張講座は、受講費+交通費(講師1人×10回分)

 ・通信講座(遠方の方向け、メールでお届け)
 1名:5,000円/講座 × 15講座(実習なし、分割も可)
  郵送希望の場合は、+3,000円(送料込、3回に分けて郵送)
*1講座毎にレポート提出、相談・質問カード付き
 ⇒毎回、相談や質問にお答えします。

条件   食や農、教育、コミュニティ創りに関心のある方
募集  1組ごと(1〜5名程度)の募集(随時)
場所  神戸市内の拠点(講座内容や人数により場所は決定)
 遠方の場合は、出張も可
(まずはお問合せ下さい)
特典 1.自然栽培、天日干し米の割引購入
2.お得な有機野菜の共同購入(3名〜通信生は不可)
3.オルタナ入門書「オルタナティブ ジンセイ
  1人1冊プレゼント
4.オルタナオリジナルグッズ
5.修了証書の発行
6.コミュニティ拠点を創る場合、初回相談料無料
修了後 1.実際にコミュニティ拠点を立ち上げる場合は、農産物の交換、交流ツーリズム、コミュニティ通貨など継続的に連携していきましょう。
2.オルタナのスタッフとして共に活動してくださる方はぜひ共に活動を深めていきましょう。


メールの場合:info(アット)al-village.org まで、氏名、住所、連絡先、参加人数、動機などご記入の上ご連絡ください



竹割り体験


マルシェでの販売や運営


みんなで漆喰塗り


日本のオルタナティブスクール


地域で必要な草刈りスキル


カナダのコミュニティ


米麹作り


稲刈りイベント


イタリアのコミュニティ



メールの場合:info(アット)al-village.org まで、氏名、住所、連絡先、参加人数、動機などご記入の上ご連絡ください



HOME | 団体概要 | お問い合せ | コミュニティ拠点 | 参画する | プロジェクト| サイトマップ


(c) Copyright NonProfit Organization Aiternative Village 2015 All Rights Reserved.