オルタナティブビレッジ 概要 オルタナティブビレッジ 問い合わせ
オルタナティブビレッジ オルタナティブ オルタナティブビジョン オルタナティブコミュニティ オルタナティブプロジェクト オルタナティブビレッジ 参加
 HOME > 古民家拠点「サトノマ」 > のうセラピー(里山カウンセリング) 

 




3つの「のう」とは
 1.農 〜自然から学ぶ〜
人は自然と共生しながら、暮らしてきました。農を通じて自然や生命とふれあうことで、1人1人が本来持っている「生きる力」を取り戻していきます。
 2.know 〜自分を知る〜
情報が溢れ、慌ただしい現代社会において、自分と向き合う時間をもつことは難しくなりました。自分を知ることは、すべての人間関係や自分の人生を生きる上でとても大切なことです。
 3.能力の開花 〜本来の自分へ〜
自分のことを知り、認め、理解していくことで、自分がやりたいこと、やるべきことがみえてくることもあります。1人1人が本来持っている個性や才能を自ら引き出していきましょう♪


「のうセラピー・プログラム」
農作業
田んぼでのお米作りや菜園での野菜作り、生き物とのふれあいなど、農を通じて心も耕していきます。要望に応じて環境保全型の農業体験を提案させてもらいます。
社会活動(ボランティア活動)
当法人が主催するイベントへの参加やボランティアスタッフとして参加して頂くことも可能です。他にも里山散策、カマド作り、火おこしなど暮らしに必要な体験もしていきましょう。
オルタナ講座
親子関係の心理学講座、自分関係の築き方、食育や農、社会活動などに関する講座や実習を、個別にご相談の上、プログラムに取り入れることも可能です。
カウンセリング
1回60分を目安に、親御さんもしくはお子さまに対する個別カウンセリングを行うことで、客観的に自分と向き合うきっかけを掴んでいきます。


対象 引きこもりなどの青少年
お子さまが引きこもり中のご両親など
プログラム 全12回:毎 月2回×6ヶ月(半年ごとに更新)
1回2h *4つのプログラムから個別に構成
(例:カウンセリング1h、農作業1hなど)
*基本は隔週程度ですが、毎週月4回など対応可
料 金 月2万円/1家族 ×6ヶ月間
定 員 限定5組
日 時 平日 9:00〜18:00
(時間や曜日はご相談ください)
場 所 古民家拠点サトノマ(神戸市北区)
ムラノマ(兵庫県三木市)
ご都合よい場所をご指定ください。
家から出られない場合の訪問カウンセリング等もご相談ください。




引きこもるということは、考え方を変えれば、自分と向き合う時間を人より沢山もてるということにもなります。私自身も20代後半は引き込もりがちでしたが、唯一人より多いものといえば自分と向き合った時間であり、これがあったから今の自分があります。
ただ、どうしても1人や家族だけでは行き詰まることもあるため、少しの息抜きや気分転換、異なる価値観をもつ人との出会いなども時には必要となります。このプログラムがそのようなきっかけになれば幸いです。
 担当:山口 寛人 産業カウンセラー
・コーディネーター、稲作自給型農家など
・NPO法人オルタナティブビレッジ 代表理事
不登校生やその親御さんを対象としたカウンセリングをする中、農の癒し効果などに関心を抱き、10年前から農の分野でも活動することに。

<お申し込み方法>
フォームよりお申込み → 無料カウンセリング予約 → 利用契約 → 利用開始





○古民家拠点「サトノマ」他プロジェクト



HOME | 団体概要 | お問い合せ | コミュニティ拠点 | 参画する | プロジェクト| サイトマップ


(c) Copyright NonProfit Organization Aiternative Village 2015 All Rights Reserved.