オルタナティブビレッジ 概要 オルタナティブビレッジ 問い合わせ
オルタナティブビレッジ オルタナティブ オルタナティブビジョン オルタナティブコミュニティ オルタナティブプロジェクト オルタナティブビレッジ 参加
 HOME > 古民家拠点サトノマ > さとのわEX
















田植えや稲刈り、野菜の収穫
生き物とふれあい、のらしごと



流しそうめん、野草採り
カマドご飯、味噌作り、ピザ窯


草木染め、竹細工、陶芸
わら細工、木工、絵、歌など

○年間スケジュール
(2017年7月〜2018年3月 毎月第1金曜):全8回
 2017年
 1. 8月4日(金)10:00〜15:00
 2. 9月1日(金)10:00〜15:00
 3.10月6日(金)10:00〜15:00
 4.11月3日(金)10:00〜15:00
 5.12月1日(金)10:00〜15:00
 2018年
 6. 1月5日(金)10:00〜15:00
 7. 2月2日(金)10:00〜15:00
 8. 3月2日(金)10:00〜15:00



神姫バスでお越しの方(三宮から約40分)
 バス停「淡河本町北」から徒歩約10分
・三宮バスターミナル(行き9:00発)〜淡河本町北
 淡河本町北(帰り16:57発)〜三宮
 →神姫ナビ



プログラム内容(予定)
(子ども達のやりたいことを優先していきます)
◇1日の流れ:9:30〜受付
 10:00〜11:30
 ・農業体験、里山体験、創作活動

 11:30〜13:00
 ・昼食(おかず持ち寄り、カマドご飯は用意します)

 13:30〜14:30
 ・小さな子どもはお昼寝
   (保護者同士で交流しながら簡単なおやつ作り)
 ・青少年は外で活動プログラム(主に農シゴト体験)

 14:30〜15:00
 ・おやつの時間(交流タイム)

*初回(8月4日)は下記を予定
 ・オリエンテーション、流しそうめん、竹で水鉄砲など



○対象
・里山暮らしや農業体験
・発達障害などに対して不安がある方
・こどもが引きこもりや不登校など
・親子で食や農など、生きる力を育みたい
・お米作りや野菜作りなど、農業に関心がある
・コミュニティ創りによる子育て
・実体験による食育や環境教育
・モノづくりや里山でしかできない体験

  などに関心のあるご家族
(どれか1つでも当てはまればお申込ください)

○参加費

単発参加
 1回  3,500円/人(おとな、こどもは同料金)
 (3歳以下は保護者同伴で無料)

1クール参加(全8回)
 1クール  24,000円/人(3,000円/回に割引)
 (3歳以下は保護者同伴で無料)
 + 行事保険:500円/人




〇療育について
現在社会において、核家族社会では発達障害児、健常児に関わらず育児の困難さは日々保護者達が抱える問題であり、またそれを気軽に相談できる機会も少ないのが現状です。そのような保護者の悩みを引き出し、その解決策を経験者たちと共に考え、母子、父子の関係を良好に築き、維持できるようサポートしていきたいと考えています。
集団生活の中で、子どもたちの発育を共に観察しながら、同じ境遇の保護者と繋がることで心情を共有、精神的な負担を軽減していきましょう。特にマンツーマンの個別療法を得意とし、保護者の方のお悩みも同時にサポートを致します。お子さまの発達で気になることがあれば、お気軽にお声かけください。

→個別カウンセリングをご希望の方はお問合せください。
療育担当:村田 悦子
児童発達サポート室 Mother's Hug 代表
正看護師、児童発達支援管理責任者
大学看護学科の教員として看護学生の実習指導を担当。発達障がいの福祉施設代表を務めた経験から、現在は身体の発達の気になるお子さまへの運動・知育プログラム、作業療法を行い、様々な悩みに対してアプローチしています。

〇引きこもり・不登校について
私自身、20代後半に引きこもりやニートを経験しましたが、唯一人より多いものといえば自分ととことん向き合った時間であり、この時間があったからこそ今の自分が在ります。「引きこもり」は、親御さんがマイナスにとらえるか、プラスにとらえるか、この状況を長期的な視点でみることができるかで今後の方向性が大きく変わってきます。
ただ、どうしても家族だけでは感情的になったり、行き詰まることもあるため、自然の中での気分転換、異なる価値観をもつ人との出会いなども時には必要となります。このプログラムを通じて、親と子1人1人が生きる意味を見い出していくきっかけになれば幸いです。

→個別カウンセリングをご希望の方はお問合せください。
 のうセラピー(里山体験とカウンセリング)
農・引きこもり担当:山口 寛人
NPO法人オルタナティブビレッジ 代表理事
産業カウンセラー、コーディネーター
不登校生や引きこもり、その保護者を対象としたカウンセリングをする中、農の癒し効果などに関心を抱き10年前から農の分野でも活動。現在は、神戸の里山で稲作、古民家活用によるコミュニティ創り、オルタナティブな教育活動を日々実践中。


<お申込み方法>
お申込フォームよりお申込ください。

*事前の下見やより詳しい説明を聞きたいという方は、気軽にお問い合わせください。

メールの場合:お名前、ご住所、携帯番号、メールアドレス、参加人数、動機
夜の部の参加・不参加 をご記入ください
 hy(アットマーク)al-village.org(山口)まで。




○アクセス

○場所:古民家拠点「サトノマ」
(神戸市北区淡河町淡河1448)

お車でお越しの方
 道の駅淡河、淡河郵便局から車で約3分

バスでお越しの方(三宮から約40分)
 バス停「淡河本町北」から徒歩約10分
・三宮バスターミナル〜 淡河本町北
 →神姫ナビ
・伊丹空港 〜 淡河(空港リムジンバス)
 →時刻表




○古民家拠点「サトノマ」他プロジェクト



HOME | 団体概要 | お問い合せ | コミュニティ拠点 | 参画する | プロジェクト| サイトマップ


(c) Copyright NonProfit Organization Aiternative Village 2015 All Rights Reserved.