オルタナティブビレッジ 概要 オルタナティブビレッジ 問い合わせ
オルタナティブビレッジ オルタナティブ オルタナティブビジョン オルタナティブコミュニティ オルタナティブプロジェクト オルタナティブビレッジ 参加
 HOME > コドモ手に職シリーズ こども稲作農家







〜 プ ロ グ ラ ム 〜


 自然栽培とは、農薬や肥料を使用せず、太陽、水、土、稲がもつ本来の生命力を活かしながら自然に寄り添い、自然と共生する究極の栽培方法です。こどもの頃から安心安全な食、環境にもにやさしい農を実践していきましょう。
 地域では、耕作放棄地の増加や高齢化に伴う担い手不足により、10年、20年後このままでは日本の農家は激減していきます。そんな中、将来を見越して、お米を作るスキルをみんなで身につけていきます。
 情報が溢れる現代においては、知識よりも実際に行動して得た経験が役立ちます。机の上で食育や環境教育を学ぶことはできません。稲作を通じて自然とふれあうことは、大人になったときの大きな財産となります。


 自然は日照りや雨風などコントロールできません。人間が自然にあわせて柔軟に対応するしかありません。それがトラブルに強い「生存力」を生み出します。何があっても動じない心を稲作で身につけましょう。
 コドモの頃から手に職をつけることで、精神的にも経済的にも自立していく「生活力」を早い段階で身につけることもできます。さらに仲間と協働するコミュニティをつくることでコミュニケーションスキルも養えます。
 これからの時代は、ゼロから新しいものを創り出す創造性や「生産力」が求められます。受け身だけでは生きていけません。稲作を通じてまずは自分で考え、実践していく力を育んでいきましょう。




○年間スケジュール:全10回
 2021年4月〜2022年2月 日曜開催
 AM 10:00〜11:30、PM 13:00〜14:30

 2021年
 1. 4月25日(日)AM:種の選別、川へ
 2. 5月 9日(日)AM:種まき、トラクタ体験
 3. 6月27日(日)AM&PM:田植え
 4. 7月18日(日)AM:草引き、ドローン体験
 5. 8月29日(日)AM:生き物観察
 6. 9月26日(日)AM:カカシ作り、種採り
 7.10月24日(日)AM&PM:稲刈り
 8.11月 7日(日)AM:脱穀、コンバイン体験
 9.12月19日(日)AM:新米試食、しめ縄作り
 2022年
10.2月27日(日)AM:味噌作り
  (希望者には、こども糀師体験もできます)

 ・天候により内容が変更になることがあります。
 ・田植と稲刈は終わらない場合、午後も作業します
 ・予定変更があった場合、補講で対応いたします


○対象
・対象年齢は10歳〜20歳まで(親御さんは付添い可)
 (やる気があれば年齢は問いません)
・稲作や農業に関心がある
・食や環境、農業のシゴトを将来考えている
・学校にはなじめない不登校生など

○参加費
単発参加
 1回 :4,000円/人(親子参加は、6,000円/組)

クール参加:全10回
  3,500円/人×10回 =35,000円(年間)
 (親子参加:5,000円/組×10回 =50,000円)

 ・コドモが主体、親御さんはサポート役として参加
 ・味噌作りは別途材料費、栽培したお米付き

○場所:神戸市北区淡河町 淡河拠点「inaho」
・バス:神姫バス 三宮9時発(吉川三宮線)
 淡河本町北まで約35分、バス停から徒歩10分
・車(数台の駐車場あり)
 *アクセス詳細は、お申込み後お伝えします


プログラム内容

〇座学
 ・自然栽培での稲作講座
 ・自家採種、品種の選び方(在来種など)
 ・環境保全型農業について
 ・お米の食育講座
 ・田んぼやお米の単位、面積、収量について

〇実習
 1.種の選別:塩水選、温湯消毒、川へ種を浸漬
   運がよければタケノコ掘り
 2.種まき、トラクターの試乗体験
 3.田植え
 4.田んぼの草引き、ドローンで田んぼ観察
 5.虫かごをもって生き物観察、草刈機体験
 6.カカシ作り、種採り
 7 .稲刈り
 8.昔と今の脱穀作業
  (足ふみ脱穀機&唐箕、コンバイン脱穀)
 9.新米3品種食べ比べ、しめ縄作り
10.木箱で作る生米麹で、味噌作り

○5つの特典(クール参加、一括払いのみ)
 1.希望者には家庭で出来るバケツ稲(苗と土)
 (バケツだけご持参ください)
 2.自然栽培天日干し米3キロ 付き
 3.自然栽培糀を使ったお味噌 付き
 4.自然栽培天日干し米の割引購入
 5.オルタナ オリジナルグッズ 付き

○卒業後
 2年目以降、田んぼしたいなら稲作農家になれます
 1年目、余ったお米は要望に応じて販売までします


○ナビゲーター、講師
・NPO法人オルタナティブビレッジ
代表理事
・自然栽培稲作糀農家、コーディネーター
 少子高齢化により稲作の担い手は今後激減して
いきます。環境にもやさしい自然栽培の稲作を
仲間と共に支え合える仕組みを構築中です。
少しでも興味のある方はぜひご参加ください!


○お申込み方法〇 
名前、住所、携帯番号、メールアドレス、動機、お子さんの年齢を記入の上
メール又は申込フォームよりお申込ください。
 メール:hy(アットマーク)al-village.org(山口)まで



大人向けの稲作講座はこちら


種の選別

稲の種まき


愛しい苗たち

ドローンで田んぼ観察


田植え

除草

足踏み脱穀

稲刈り

唐箕で選別

カカシ作り

希望者にはバケツ稲付き

味噌の元となる糀作り



HOME | 団体概要 | お問い合せ | コミュニティ拠点 | 参画する | プロジェクト| サイトマップ


(c) Copyright NonProfit Organization Aiternative Village 2015 All Rights Reserved.