アートを通して農や食べ物づくりに触れる定期イベント開催します!

今年は今までにない新しい取り組みを行います。

これまで農や食に関心がなかった子供さんがアートを通して農や食に触れるイベントを企画しています。

農や食は都会に住んでいると少し遠い存在となっており、また、田舎に住んでいてもこれらの関心は薄くなっていると感じます。

しかし、これらは私たちが生きていく上で欠かせないものであり、これらから学べることはたくさんあります。

例えば、私たちは植物のどこを食べているのか、どうやってその植物が育っているのか、それらに関係している生物多様性、都会では見ることがなくなった土の重要性、自然の仕組みなど、本当に多くのことを学べるのです。

それらをもっと身近に感じてほしいと思い、今までにない取り組みアートを切り口として農・食に触れる定期イベントを開催します。

<イベント詳細>

●畑の作物を使ってオリジナルキャラクターをつくろう

 日程:8月20日(土)14:00-15:00

 場所:住みびらきのお家ケレケレ (神戸市北区山田町下谷上字西畑11)

●野菜からクレヨンをつくろう

 日程:9月11日(日)14:00-15:00

 場所:住みびらきのお家ケレケレ(神戸市北区山田町下谷上字西畑11)

●かぼちゃを使ってランタンづくり

 日程:10月30日(日)14:00-15:00

 場所:住みびらきのお家ケレケレ(神戸市北区山田町下谷上字西畑11)

●藁(ワラ)でつくるアートな作品

 日程:12月18日(日)14:00-15:00

 場所:住みびらきのお家ケレケレ(神戸市北区山田町下谷上字西畑11)

講師はこちら

画家:黒木拓実 現代画家として活躍。 子どもたちの個性を大切にしたアート教室も実施。

ご興味がある方は、住みびらきのお家ケレケレ(080-2333-3885)に連絡ください!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。